spmenu
News

お知らせ

家づくり情報
2018.9.18

その6 地鎮祭

地鎮祭とは、土地の神様を鎮め 家族の繁栄と工事の無事を祈願する儀式です。

一般的には お施主様と工事関係者の出席のもとに 神主さんを呼んで
御払いをしてもらいます。仏式でもキリスト教式で行っても差し支えありません。
大安などの吉日を選ぶ傾向があり、午前中に行うことがほとんどです。

お施主様の意向を伺って行いますが、特に希望がなければ
立松建設がいつもお願いしている お寺の住職さんにご祈祷をしてもらいます。

地鎮祭にご用意いただくもの  

◎お供え

・お洗米(1合)
・清酒(一升)
・お塩(1合)
・海の幸(するめ・昆布・わかめ・海苔・鰹節など)
・山の幸(大根・茄子・胡瓜など季節の野菜)
・果物(りんご・みかん・バナナなど)

◎神主さんへの玉串料(1?3万円が相場です)

工事期間中は車輌の出入りや工事の騒音などで、ご近所に迷惑をおかけします。

施工業者として、近隣住民の方々への挨拶まわりをご一緒にさせていただきます。

pagetop

一級建築士事務所登録:愛知県知事登録(い)第5922号 / 建設業許可:愛知県知事許可(般-28)第56022号 / 宅地建物取引業許可:愛知県知事許可(8)第14838号