spmenu
News

お知らせ

家づくり情報
2018.9.18

その3 見積もりのときの注意点

アウトプランを基本に さらに具体的に仕様を決めていきます。

キッチンやお風呂、建具や床材のメーカーカタログを見て
希望のデザイン、機能の備わったアイテムを選びます。
メーカーのショールームがあれば 実際に行って見て確かめてみましょう。

できれば じっくりと時間をかけてご家族で話し合いながら 検討していきましょう。

何度も打ち合わせを重ねて、やっと最終プランが決定します。

着工予定日、完成予定日など工事期間も家族の予定に合わせて確認しておきましょう。

気に入った設計プランができたら、見積書を作成します。

ご予算をお尋ねして 詳細に提示します。
お金のことは つい遠慮したり後回しにしてしまう方がいらっしゃいますが
一番大事なことですので 見積書に不明な点があれば必ず質問してください。

複数の業者から見積もりをとるときの注意点ですが
全く同じ条件で見積もりをしないと 比較の対象になりません。

良いものを使えば高いし、良くないものを使えばいくらでも安く作れるのです。

また、見積書の工事項目など形式は各施工会社によって異なりますので
別途工事や諸経費などがどこまで含まれているのか確認しましょう

pagetop

一級建築士事務所登録:愛知県知事登録(い)第5922号 / 建設業許可:愛知県知事許可(般-28)第56022号 / 宅地建物取引業許可:愛知県知事許可(8)第14838号